エコ住宅を建てる

住宅エコポイントによる還元について

住宅を新たに建てる場合、高額な出費が伴うため、できる限りお得に建てたいというのが普通です。そんな中住宅エコポイントという制度が登場しました。この制度は地球温暖化防止や東北の被災地復興支援を目的として国によって構築されたものです。エコ住宅を新築した場合や、二酸化炭素発生を低減させるようなリフォームを行った場合に住宅エコポイントを得ることができます。この住宅エコポイントは被災地の商品やさらにエコ商品と交換することができますので、実質的な還元を受けることになります。ただし、この住宅エコポイントの交換は平成27年1月31日を以て一旦終了となり、新たに省エネ住宅エコポイント制度というものに引き継がれました。

得られるポイントについて

新たに始まった省エネ住宅エコポイントですが、例えば新築を一戸建てた場合には30万エコポイントを得ることができます。リフォームの場合は30万ポイントを上限としてそのエコと関係する工事の内容に応じてポイントが得られます。なお、耐震改修を含んでいるリフォームの場合は45万ポイントが上限となります。このポイントはエコ商品や地域新興券、商品券、プリペイドカードなどお金との置換性の高い商品との交換が可能です。商品によって還元性に違いはあるものの、例えば地域商品との交換を考えた場合、1ポイントがおおよそ1円と考えると良いくらいの交換レートになります。単純に考えると、住宅を購入する際に約30万得するため住宅やリフォーム需要の追い風になる制度であると言えます。